こはるびより日記

32歳のミニマリスト主婦のブログ(n*´ω`*n)

投資初心者はこの1冊!『これからの投資の思考法』の感想

更新日:2020年3月20日 

投資初心者はこの1冊!『これからの投資の思考法』の感想


こんにちは、こはるびよりです。

  

投資初心者にぴったりな本の紹介をします!

 

投資信託歴たぶん5年。いつまでたっても投資初心者の主婦のブログなのだ(n*´ω`*n)
 
今回は、WealthNavi(ウェルスナビ)というAIが投資をおこなう会社の社長さんが書いた『これからの投資の思考法』という本の感想文です。
 
 
この本はTwitterで有名な個人投資家さんがおすすめしていたことと、アマゾンで高評価だったことがきっかけで読みました。
 
 
結構人気があるみたいで、読んだあとにメルカリに出品したら5分で売れました(私史上一番早かった)。
 
 
それくらい人気の投資本です!!
 
▽この記事の内容はこちら
 
  • どんな内容?
  • こんな人にオススメ
  • 印象に残ったところ
  • 私の感想

 

 

『これからの投資の思考法』の内容 

『これからの投資の思考法』の内容

 

資産運用の王道というか、超基本である「長期・積立・分散」について学べます。

 

将来に備えるための資産運用において、世界の富裕層や機関投資家が実践しているのが「長期・積立・分散」です。


これは、世界中に分散して投資することでリスクを抑えながら、長期的な視点で、コツコツと積み立てていく資産運用です。

 

ウェルスナビの公式サイトより

 

お金持ちがよく言っている「お金がお金を生む」という方法ですね(n*´ω`*n)

 

日本人なら多くの人がお金を銀行に預けていると思います。

 

でも、今は低金利だから…銀行に預けてもお金は増えません(昔は、銀行にお金をあずけるだけで、お金が増えていったのです!!すごいよね!!!)

 

そこで、投資をして平均年5パーセントの利率を目指そうというのがこの投資のお話です。

 

大きな金額で分かりにくいかもしれないけど、将来3000万貯めたいと思ったら…

 

銀行(お金は増えない)なら、月8万円×30年間で3000万円がたまります。

 

投資(平均年5%利率)なら、月4万円×30年間で3000万円がたまります。

 

なんとなくわかりましたか?

 

投資なら半分の4万円で済むのです。

 

大金がなくても、毎月積み立てて、さらにそれを30年間運用したらお金ってすごく増えます。

 

だから、資産運用は何もお金持ちだけの特権ではありません。

 

私たち一般人も少しずつお金を積み立てて、大きくすることができるのです。

 

しかし、これは長い時間が必要です。だから、少しでも若いうちにはじめられたら…それだけ有利になるんです!!

 

図も文章もかなり易しく書かれているので、私みたいなちゃらんぽらんな主婦でも理解できる内容です。

 

また、この本ではなぜ多くの個人投資家が株価の大変動があった時に正しい判断で行動できないのかを語っています。

 

(もちろん、AIが資産運用する会社の社長さんなんで宣伝にもなってる)

 

これを読めば、なぜ賢い人やお金持ちが資産運用をするのかはっきりわかります!!

 

投資をしたことない人や、投資なんてお金持ちになってからでいいじゃんと思っている人にぜひ読んでほしいです。

 

『これからの投資の思考法』は投資初心者の最初の1冊にオススメ

 

  • 投資のことを知らない人
  • 投資に興味がある人
  • 投資をしたことがない若い人

 

つまり、投資初心者はこれを読もう!!投資について、な~にも知らない人も読もう。

 

読めば、世の中にはお金の増やし方っていうものがあって、それは長い時間をかけてしなければ到達できないってことがわかります。

 

この投資方法を知っていて、やらないと判断するのはいいんです!!

 

でも、この投資方法を知らずに毎日を過ごすのは…

めっちゃもったいない気がします(´;ω;`)ウッ…

 

あと、『これからの投資の思考法』には投資の具体的な方法は書いていません。

 

投資信託の銘柄(名前)や証券会社の選び方を知りたい人は他の本を探しましょう。

 

『これからの投資の思考法』で印象に残ったところ

 

作者さんが本の最後で語っていた「お金を通じて自由を得る方法」が面白かったです。

 

3つありました。

 

自己投資をする

2年やっていける蓄えをもつ

収入が上がっても、生活水準を上げすぎない

 

また、人が『短期的なリターンに一喜一憂しない』状態になれない。

 

つまり、『正しい行動ができない』のは…

 

人は、損したくない感情が強い

 

ということでAIでの資産運用がいいんじゃないかという主張でした。

 

もちろん、このAIの投資(ウェルスナビ)は手数料がかかりますが、簡単にできて、しかも自分で投資のことを一切考えないで続けられます。

 

あまり投資についてパワーを使えない人・使いたくない人には、ぴったりの制度かもしれません。

 

投資初心者が『これからの投資の思考法』を読んだ感想

 

作者の「お金を通じて自由を得る方法」が面白かったです。

 

もう一度3つを見てみると…

 

自己投資をする

2年やっていける蓄えをもつ

収入が上がっても、生活水準を上げすぎない

 

2つ目の「2年やっていける蓄えを持つ」のは理にかなった考えですが、現代の一般庶民には難しいんじゃないかな?

 

たとえ生活水準を落として毎月15万の生活費だとしても…2年分だと360万円!!

 

まぁ、無理かな~( ;∀;)

貯まるまで何年かかんねんって話ですね(泣)

 

(作者はエリートで海外の大学院進学を控えていたから、大金が必要だったっぽい)

 

だから、まずは半年分の貯金を貯めましょう!それがあなたを守る生活防衛費になります。

 

そして、毎月少しずつでもいいので積み立て投資をして将来に備えていけばいいのです!

 

生活費の6か月分なら、だいたい100万〜120万円くらいかな?

 

こっちのほうが現実的だと思う。

 

100万円も貯めれたら自信もついて、自己投資もどんどんできるようになります。

 

ちなみに、失業保険はもらえる日数が一番短い人で90日間です。6か月分の蓄えがあれば、なんとか次につなげられそうですね。

 

まとめ

 

投資初心者は『これからの投資の思考法』を読めば、投資の基本的なことがわかります。

 

そして、投資を続けるための「長期・積立・分散」が身につきます。

 

実際にその通りには行動できないかもしれないけど(´;ω;`)ウッ… 

 

すごくわかりやすく解説してくれているので、投資を始めたい方にとってのベストな【最初の1冊】です!!

 

よかったら、参考にしてください。