こはるびより日記

32歳のミニマリストのきろく。

【メリット】ミニマリストになってよかったこと【デメリット】

更新日:2020年2月11日 

【メリット】ミニマリストになってよかったこと【デメリット】

 

 

ミニマリストになってよかったと思うことを本音で書きます!

 

 

ミニマリスト歴10年。最小限主義にこだわらず、家事を省略して健康的なシンプルライフをめざしています。

 

 

現在、ミニマリストな人は

そのまま『あなたのミニマリズム』を加速させてください!  

 

ミニマリストになりたい人は

この記事を読んで、ミニマリストになるか参考にしてください!!

 

 

☑この記事の内容 


  • ミニマリストになってよかったこと3つ
  • ミニマリストのデメリット3つ
 

【メリット】ミニマリストになってよかったこと

メリット:ミニマリストになってよかったこと

 
一言でいうと、人生が変わりました。 自分らしく生きられるようになったのです。
 
 
 
それは、この3つのメリットがあったから。
 
 
  • 行動力が上がる
  • 自分に集中できる
  • 身辺整理しなくてもいい
 
 
順番に説明していきます。
 
 
行動力が上がる
 
 
ミニマリストになると行動力が上がります。
 
 
それは生活にゆとりができるから。
 
 
人は時間的・精神的・金銭的に余裕がある場合に、新しいことをはじめたくなるものです。
 
 
例えば、ここに本棚があります。ぎゅうぎゅうに本が詰まっています。
 
 
こんな状態だと新しく本を買おうとする気持ちはなかなか出てきません。
 
 
しかし、この本棚に余白があってまだまだ多くの本を入れるスペースが空いているなら
 
 
『新しい本を買ってみようかな~』という気持ちになりやすいですね。
 
 
また、身の周りにモノが少ないと体だけじゃなくて、気持ちまで軽くなります。
 
 
そうすると最初の一歩がより簡単にだせるようになります。
 
 
自分に集中できる
 
モノが少ないと家事は本当に楽です。
 
 
掃除時間の短縮、料理時間の短縮などすべての家事で時短ができるようになります。
 
 
その結果、すきま時間の余裕ができて、自分と向き合う時間も回数も増えていきます。
 
 
 
自分に集中することができれば、『自分が人生で本当に望んでいること』が見えてくる。
 
 
気持ちがはっきりわかったら、やりたいことが具体化されて、より一層行動力がでてきます。
 
  
 
また、ミニマリストになって時間的な余裕ができると自分の好きなことに費やす時間も増やせます。
 
 
 
家族や友達と過ごす時間、一人でゆっくりと映画を見る時間、趣味に没頭する時間。
 
 
 
その時間があなたの人生の幸福度をグッと上げてくれるでしょう。
 
身辺整理をしなくていい

身辺整理をしなくていい

 

 
身辺整理とは、主に終活として周りのモノや人間関係を片付ける行為です。
 
 
ミニマリストなら普段からモノを厳選できているので、特別な準備は必要ありません。
 
 
 
自然に身辺整理できている状態になります。
 
 
 
それは、いつでも死ねる準備を整えているということ。
 

 
これを心がけることで人は自由になれます。理由は何でもかまいません。
 
 
 
『自分になにかがあったら家族が困るから』という前向きな姿勢でも、『いつでも死ねるように』という後ろ向きな姿勢でも。
 
 
  
 
私は『いつでも死ねるように』という、後ろ向きな理由でミニマリストになりました。
 
 
 
当時は毎日自殺を考えていたので、いつ死んでもいい状態にしておきたかったのです。
 
 
 
でも、不思議なことに【準備を整えていつでも死ねる】状態になったら、『今すぐ死ななくてもいいかな…』と少し前向きになれたんです。
 
 
 
そして、ミニマリスト生活を続けていくうちに心の中から死にたいと思う気持ちがすぅーっと消えていきました。
 
 
【いつでも死ねる】って気持ちが安心感につながったからです。
 
 
ミニマリスト生活は、わたしのお守りになってくれました。
 
 
死ぬことを受け入れて生活することは、自分に残っている時間を意識すること。
 
 
 
ミニマリストになって身辺整理をすることで、時間を大切にする意識をはじめてもつことができたのです。
 
 
 
行動力が上がって、自分のやりたいことが具体的になり、時間を大切にすることができる!
 
 
 
こうなれば、人生が変わらないはずはないですね!!
 
 
 
【ミニマリスト】はやりたいことを実現する手段の一つだけど、私の中では人生を支えてくれる土台になっています。
 
 
 

ミニマリストのデメリット 

ミニマリストのデメリット

 
私にはデメリットを感じない要素もありますが、世間的にデメリットだと思われていることを紹介します。
 
 
  • 変人だと思われる
  • お金がかかる
  • こだわりが強くなる
 
 
説明していきます。
 
 
変人だと思われる
 
今はミニマリストという言葉が世の中に広まって、ブログやユーチューブで発信する人も増えてきました。
 
 
しかし、まだまだ少数派。
 
 
私も友達からよく「こんな部屋で生活できるの?変わってるね。」と言われます。
 
 
ミニマリストの中でも高城剛さんのような極限派が目立つのでそう思われるのかもしれません。
 
 
ちなみに、私は高城剛さんが昔から大好きです。
 
 
変人に思われたくない人はミニマリストにならない方がいいかもしれませんね。
 
 
でも、少数派に入って変人だと思われた方が人生は楽に生きれます。
 
 
目立つから、人に助けてもらいやすくなるんです。
 
 
お金がかかる
 
ミニマリストはお金がかかります。
 
 
家をホテル住まいにすれば宿泊代がかかるし、道具を持たないことによって外注する回数も増えるので、自然とお金がかかります。
 
 

でも、ミニマリストになったら節約できるってみんな言ってるよ!

 
 
本当にそうでしょうか?
 
 
基本的に、モノを減らせば減らすほどお金がかかります。
 
 
 
女性で言えばネイル。すべてネイルサロンでやってもらえれば、ネイル関連の持ち物を減らせます。
 
 
 
でも、毎月お金がかかりますね。
 
 
 
男性で言えばヒゲ剃り。ヒゲ脱毛をすればシェーバーは減らせます。
 
 
でも、永遠ではないにしても、それなりの初期投資が必要です。
 
 
 
もちろん、生活の形はひとそれぞれ。
 
 
 
時代やその人の状況によって変化していくものだから、ミニマリストの在り方も自由です。
 
 
 

しかし、モノが少ないとやっぱりお金はかかります。

 

 

 

こだわりが強くなる 

こだわりが強くなる

 
 
ミニマリストは所有するモノが少ないので、どうしても一つ一つにこだわりがち。
 
 
 
つまり、ふらっとした軽い気持ちで買い物することができません。
 
 
 
これは節約になっていいのだけど、理想のモノが見つからないと逆にイライラしてくる可能性もあるのです。
 
 
 
私はミニマリスト歴が長いですが、理想のモノを求め過ぎて失敗した経験はたくさんあります。例えば、ごみ箱。
 
 
 
理想を求め過ぎて、いつも買っては捨てて、また買いなおし。
 
 
買うたびに捨てているから所有数は増えていないけど、ミニマルな生活ではありませんよね。
 
 
 
ごみ箱を選ぶ手間もかかるし、通販だから段ボールの処理も大変です。時間を無駄にしていました。
 
 
しかし、部屋の中にモノが少ないとどうしてもこだわりの一品を置きたくなるのです。
 
 
 
インテリアにこだわりのあるミニマリストなら、なおさらです。
 
 
 
そして、だいたいデザインのいいものは高価です。こだわりが強くなればなるほど、オーダーメイド製品に傾きます。
 
 
 
ミニマリストになると、モノに対するこだわりのバランスをとるのが難しいのです。
 
 
 
【モノへのこだわり】っていいイメージを持つ人が多いかもしれませんが、非常にやっかいな感情です。
 
 
 

まとめ

 
ミニマリストのメリットは3つ。
 
  • 行動力が上がる
  • 自分に集中できる
  • 身辺整理をしなくてもいい
 
 
ミニマリストのデメリットは3つ。
 
  • 変人だと思われる
  • お金がかかる
  • こだわりが強くなる
 
 
 
よかったら、参考にしてください♡
 
 
 
他にもミニマリスト関連の記事を書いています。