こはるびより日記

32歳のミニマリストのきろく。

自炊派ミニマリストがホットクックをレビューするよ。

更新日:2020年1月26日
自炊派ミニマリストがホットクックをレビューするよ。


ホットクックが気になるミニマリストに向けてレビューするよ


去年の夏に、新型のホットクック(KN-HW16E)を家族旅行を我慢して買いました。


ミニマリスト歴10年。最小限主義にこだわらず、家事を省略して健康的なシンプルライフをめざしています。



ホットクックを購入した結果は…

  • ほったらかし調理でゆとり時間をゲット
  • メニューを考える時間を省略
  • 調味料をへらせた
  • 調理器具をへらせた


買えば、絶対にモノを減らせます!!


ということでさっそく、レビューしていきます。


自炊派ミニマリストがホットクックを買ってみた結果

自炊派ミニマリストがホットクックを買ってみた結果


生活の質(クオリティ・オブ・ライフ)が劇的に上がりました。


理由は料理に費やす時間が以前の半分以下になったから!!


購入する前:メニューを考えて買い物に行く→材料を切る→調理→片付け


購入した後:何も考えずに買い物に行く→材料を切る→ホットクックにおまかせ→片付け



ミニマリストだからモノは増やしたくないけど、家事の時間を短縮できるなら最新の商品は積極的に取り入れていくタイプ。



そんな、私みたいなミニマリストはいませんか~??笑



ホットクックは食生活に関するほぼすべての悩みを解決してくれた!


買わない理由が値段くらいしかない、と本気で思える神アイテムです。


ミニマリストが考えるホットクックの魅力は?


ホットクックの魅力はたくさんありますが、3つあげるならコレ。

  • ほったらかし調理
  • メニュー考えなくてOK
  • 味付けに悩まなくてOK


私がすることは切った材料と調味料を鍋に入れて、スイッチを押すだけ!!


①ほったらかし調理

ホットクックの魅力:ほったらかし調理


これ、びっくりするくらい楽です!


特に忙しい人に向いている。


子育て中のママ・パパをはじめ、仕事や介護に忙しい人。


自分の時間を最大限に使いたい人はホットクックで調理する方が10倍効率的です。


コンロの前にずっといなくて済むので、その間に仕事や家事に取り組むことができます。


自分の時間を楽しむのもよし。子どもと遊ぶのもよし。副業をがんばるのもよし。ブログ書くのもよし。


例えるなら、ドラム式洗濯機!ボタンひとつで乾燥まで終わらせてくれるスゴイやつ。あれの感覚と似ています。


調理を全部おまかせできるってところがポイントかな?


料理にそこまでこだわってないから、とにかく楽にしてくれーって人との相性100%。


しかも、ホットクックには保温機能がついているので、前の晩に作ったスープやみそ汁が朝起きても熱々の状態で、すぐに飲めちゃいます!


予約調理機能を使えば、朝スイッチを押して夜帰ってきたときにできたてのカレーが目の前に!!


家に帰ってきたときに、料理ができてる安心感ときたら…ほんとうに半端ないです。救急箱の中にロキソニンが入っていた時と並ぶレベルの安心感。


私はもうホットクック以外でカレーをつくるのは嫌!!


っていうくらいの、快適カレーライフをホットクックは我が家に持ってきてくれました。



予約調理だと食べるまで時間があくけど、腐らないの?



大丈夫!!腐りません。シャープの公式Q&Aでこう答えてくれています。

炊飯器とは異なり、セット直後に1度火を通し、その直後に味を浸みこませる工程を経た後、食品が腐敗しやすい温度帯を避けた温度にコントロールします。これにより、肉などの生鮮食品があっても食品が傷むことはありません。
引用先:Q&A情報│ヘルシオ ホットクック│サポート・お問い合わせ:シャープ




②メニューを考えなくてOK

 ミニマリストが考えるホットクックの魅力②:メニューを考えなくてOK

まずは、上の私のホットクック料理を見てほしい。


左:お肉と長芋と人参のバター炒め。味付けはバターと塩。
右:小松菜とツナと人参と大豆の煮物。味付けは醤油のみ。


メニューに名前はありません。


いつも冷蔵庫にある


野菜+タンパク質(肉や魚や豆類)+調味料


をホットクックに入れて、スイッチを押すだけ。これで、我が家のおかずは完成!!


ちなみに、2品連続でつくってお皿かタッパーにいれる。その後、ホットクックの鍋とパーツを洗っておしまいです。


メニューを考えなくても、おいしい料理が作れるのでもう何も考えてません。こうすれば、買い物で悩むこともなし。


我が家は、名前のないおかず2品+ごはんが基本であとはこんな感じ。


  • 冷凍餃子や魚を焼く
  • カレーかハヤシライス
  • 豚汁+卵焼き+ごはん


特にしんどい日は残り野菜と冷凍していた豚肉で豚汁にします。


ズボラ主婦ですね(´・ω・`) 


あと、土井先生が一汁一菜でいいって言ってたから、普段は質素でいいと本気で考えてる。


③味付けに悩まなくてもOK

ホットクックなら味付けに悩まなくてもOK


ホットクックなら、味付けはシンプルで大丈夫です。なぜなら電気調理鍋の中で野菜の旨みがたっぷりでてくれるから!!


玉ねぎやにんじんが甘甘になって、普通の野菜が絶品になります。


だから、基本は塩・味噌・醤油と油だけ。


人によっては、ケチャップやバター、出汁パックがあればいいかな。中華料理が好きな人は鶏ガラスープの素もね。


コンソメはいりません。野菜をたくさん入れれば、自然に野菜だしがでてくれるから。


私は勝間和代さんの勝間式食事ハックで知った、塩分7パーセントの法則を使って味付けをしています。


本によると、料理は塩分7~8%が一番美味しいらしいのです。


だから、鍋の中身×0.7%の塩を入れるだけ。醤油やみそは計るのがめんどくさいので、目分量。スイッチを押す前に少な目に入れて、足らなかったらあとで足します。


大さじも小さじも軽量カップも使わない。


調味料が少ないとキッチンも冷蔵庫もスッキリして気持ちいい!!


調味料の在庫管理も楽になるから、買い物も楽になっちゃう。さらに、調味料が少ないと1つ1つにお金をかけれます。


だから、ちょっといいお塩やちょっといいお醤油にチャレンジできるようになるよ。
≫≫愛用の調味料




ホットクックを買ったらコレを捨てれた

ホットクックを買ったらコレを捨てれた

ホットクックを買ったら、なぜかたくさんモノを捨てれました。


まずは、先ほど書いた調味料。我が家は基本、塩と醤油と味噌と油のみ。たまにバターや出汁パック、マヨネーズなどが登場するけど、それだけ。


だから、コンソメやケチャップは持っていません。いい塩といい醤油を使っているから、味付けがシンプルでもめっちゃおいしいよ!


そして、千切りスライサーやみじん切り器も捨てれました。私はミニマリスト歴が長いけど、野菜を切ることが苦手でずっと頼りっぱなしでした。


野菜って同じ大きさに切らないと火の通る時間も違うし、根菜などの火が通りにくい野菜は小さく切らないとダメだから、私はカットが苦手…。


でも、ホットクックなら野菜の大きさがバラバラでも、大きくても問題なし。100回以上ホットクックで調理してきましたが、火が通ってない野菜はひとつもありませんでした。


火が通ったかの確認を一切しなくていいのがホットクックです。最高~\(^o^)/


あ、もしもの話だけど…ホットクックの調理後に野菜に火が通ってなかったら、追加で延長調理が出来るので全然大丈夫です。


最後に、。ホットクックでほぼ全ての煮物料理をつくれるので、カレーやおでん用の大きな鍋は必要なくなりました。


気になるホットクックの大きさ

ホットクックの大きさがわかる写真


ミニマリストならホットクックの大きさもきになりますよね!なので、サランラップを並べて、我が家のコンロで写真を取りました。



以外と大きく感じるかな?


ホットクックの大きさがわかる写真:奥行き


ホットクックを使うとコンロを使う回数が減るので、IHコンロならコンロの上に置くのもアリです。


ちなみに私はワークトップに置いています。

こんな人にはむいていない

こんな人にはむいていない

  • 料理にこだわりがある人
  • 料理をつくる時間を楽しむ人
  • 時間にゆとりがある人


ホットクックは80点料理を楽に作れるツールなんです!!確かに無水料理は美味しいけど、まぁだいたい80点くらいのおいしさです。


だから、料理にこだわりがあって100点を目指している人には向きません。


そして、料理時間を愛でられるようなタイプの人や時間にゆとりがある人は買わなくていいです。


いくらホットクックが優れていても、鍋と比べたらパーツは断然多い。


ホットクックのパーツ


だから、時間に余裕があるミニマリストはふつうの鍋でいいです


ちなみに、鍋以外は食洗機で洗えます。ホットクックユーザーをみてると鍋も食洗機で洗っちゃう人も結構多いけど、それは自己責任でお願いします。


食洗機もってないと、めんどくさいかな?


私は食洗機をもってないけど、全然大丈夫です!調理する方がめんどくさいから、ホットクック料理を毎日つくっています。



www.instagram.com



ホットクックは1.6Lと2.4Lのどっちを選べばいいの?

 ホットクックは1.6Lと2.4Lのどっちを選べばいいの?


ホットクックには1.6Lと2.4Lの2種類の大きさがあります。


2~4人用の1.6Lタイプと2~6人用の2.4Lタイプです。


私は友達に聞かれたら、2.4Lをおすすめしています!!理由はこの表をみてください。


種類 高さ 奥行き
2.4L 24.9センチ 30.5センチ 39.5センチ
1.6L 23.2センチ 28.3センチ 36.4センチ

ホットクックの公式から数字をお借りして、作成しました。


この表をを見ると、幅が3センチほど違うだけで、あとはあまり大きさが変わりません。


だから、大きさで迷っている人がいたらミニマリストだけど…2.4Lの方をを推します!!


じゃ、どうして1.6Lの方を買ったの?


私が買った時は、まだ白色の2.4Lが発売されてなかったの~(゚´Д`゚)


※ホットクックシリーズのなかで白色はあとから発売されました


1.6Lタイプも小ぶりでかわいいです。大人二人ならこのサイズで十分だし、子どもが小さいなら余裕で家族全員分いけます。


でも、今買うなら2.4Lかなぁ~。やっぱり容量気にせず、なべに野菜を突っ込めるしね!!


まとめ


ホットクックを使うと料理時間の短縮になって、めっちゃ生活が楽になります!!

  • ほったらかし調理で、キッチンに立つ時間を短縮
  • メニューを考えない料理で、買い物の手間もカット
  • 自動調理でだいたい美味しくなるから、味付けにも悩まなくてOK


ということで、時間がない自炊派ミニマリストは買おう。ホットクックで時間とほんの少しの健康を買えるよ~。




▼私が買ったのは2~4人用の白の1.6Lタイプ。未就園児2人いる我が家はこのサイズです。


▼大人3人以上や作り置きする家庭は2.4Lの方が安心。


▼お一人さまはこっち。