こはるびより日記

32歳のミニマリスト主婦のブログ(n*´ω`*n)

完璧を目指さない!今の自分には期待しないで、未来の自分に期待しよう

更新日:2020年2月24日

完璧を目指さない!今の自分には期待しないで、未来の自分に期待しよう

 

こんにちは、こはるびよりです。
 
 

人生がうまくいくコツを教えるね!

 

 

このおかげで上手くいったな~と自分でもホメてあげたいくらい、素敵な考え方をこれまでの人生で身につけられたのでシェアします。

 

ミニマリスト歴10年の専業主婦。新しいことに挑戦するのが大好き。これまでの人生で願い事はすべて叶えてきました!
 
 
完璧を目指さない方がいい理由をたっぷり書きました♡
 
         

完璧を目指さない!

 
理由は簡単です。完璧を目指すと物事を続けるのがとっても難しくなるから。
 
 
何か新しいことを習慣化したいときに、はじめから完璧レベルを目指すと絶対に失敗します。
 
 
やる気で満ちている最初はともかく、そのうちやる気がなくなって出来ない自分に嫌気がさしてくるから…。
 
 
だから、絶対に完璧を目指してはダメなのです。
 
 

困難は分割せよ

 
私は完璧を目指していたわけではないんだけど、無意識のうちに高いレベルの目標を設定して、続けられなくて挫折を繰り返していました。
 
 
例えば、ダイエット。
 
 
何度挑戦しても最初の2ヶ月しか続かない。ダイエットの内容は奇をてらったものじゃなくて、体重記録と食事管理と運動というスタンダードなのに続かない。
 
 
ずっーーと、それを繰り返しては少し痩せてまた太って、どんどんリバウンドして自己嫌悪して落ち込んでいました。
 
 
そんな時に思い出したのが、この言葉です。
 
 
困難は分割せよ。
 
 
フランスの哲学者、デカルトの有名な言葉です。
 
 
この言葉を思い出して、何かを始めるときの目標を試しにめっちゃ低くしてみました。
 
 
どのくらい低いかっていうと…
 
 
例えば、筋トレを習慣化したい時に私が設定した目標は
 
 
  • スクワット1回する
  
 
これだけです。バカみたいに思えるかもしれないけど、これなら私にも出来ると思って、スクワット1回からはじめました。
 
 
そして、運動が大っ嫌いな私がもう半年も毎日筋トレをしているんです。
 
 
なぜか?
 
 
続けられるくらい、低い目標だったから。少し風をひいた時でも生理で体調がよくないときでも、スクワット1回ならなんとかできます。
 
 
そして、スクワットが1回できれば5回は楽勝なんです。
 
 
0→1はとっても大変だけど、1→5はそんなに大変じゃない。
 
 
なんとなく、この感覚がわかるでしょうか?
 
 
これを半年間繰り返してきて今では、いろんな種類のスクワットを組み合わせたり、他のメニューも追加して、ほぼ毎日筋トレを実行できるようになりました。
 
 
難しいことは少しずつやる。
 
 
このルールを守れば、どんなに難しいことも達成できる。
 
 
デカルトはそう私に教えてくれました。
 
 

 

完璧を目指すと失敗する

 
完璧を目指すと失敗します。完璧ってことはハードルが髙い。そうなると…
 
  • 目標を達成するために気力を使うため、他のことを平行してできない
  • 目標が達成出来なかったとき、自分を責めてしまう
 
というような状況になる可能性が高いです。もちろん、精神力が強い人なら最初から高い壁を越えられるかもしれません。
 
 
でも、凡人には無理です。
 
 
では、私たち普通の人間はどうやって目標に向かっていけばいいのか?
 
 

今の自分に期待しないで、未来の自分に期待しよう 

今の自分に期待しないで、未来の自分に期待しよう

答えは、今の自分に期待しないことです。
 
 
何かを続けれない人は、今の自分に期待しすぎです。無意識かもしれませんが、目標設定が高すぎるのです。
 
 
人は時に、自分のことを高く見積もることがあります。でも、それだと失敗を繰り返すだけになってしまう。
 
 
まずは謙虚に、今のできない自分を受け入れましょう。
 
 
そして、変わっていく未来の自分に思いっきり期待してください。
 
 
人生を変えるには習慣を変えましょう。
 
 
習慣が変われば生活も変わります。生活が変われば、人生が変わるのです。
 
 
なにかを習慣化するには、まずは低い目標からコツコツと積み上げていくしかありません。
 
 

まとめ

 
完璧を目指すと人は失敗しがちです。最初から高いハードルを設定せずに、低いものからはじめて、高みへ登っていきましょう。
 
 
今の自分に過度に期待するのはやめて、未来の自分にめちゃめちゃ期待してください。
 
 
未来を変えるのは、今のあなたです。