こはるびより日記

32歳のミニマリスト主婦のブログ(n*´ω`*n)

はあちゅうの「とらわれずに生きるための幸福論:じゃない、幸せ。」を読んだよ

更新日:2020年3月27日

はあちゅうの「じゃない、幸せ。」を読んで考えたこと

 

はあちゅうの最新作の感想です!

 

ミニマリスト歴10年の主婦。最小限主義にこだわらず、家事を省略して健康的なシンプルライフをめざしています。

 

相変わらずアマゾンでは評価がぼっこぼこだったけど、私は良かったと思うのでメモがてら感想文を書くよ!

 

 

はあちゅうの「じゃない、幸せ。」を読んで考えたこと

 

  • 共感することいっぱい
  • 一番印象に残ったワード
  • SNSの使い方

 

共感することいっぱい

 

はあちゅうの本って本当に毎回共感できることがたくさんある。

 

私が頭のすみで考えているけど、しっかり言語化できていない気持ちとか…。

 

普段の生活の中でもやもやっと感じてしまうことをしっかり拾い上げてくれるから、私ははあちゅうが好き。

 

嫌いなところもあるけど、好きなところの方が圧倒的に多い。

 

何よりこの本にも書いてあった

 

欠点を上回る愛すべき長所がある人は、欠点も含めて愛しましょう。

 

この一文に限る!!

 

友情とか、恋愛とか、結婚でもそうなんじゃないかな?

 

その人のことをすべて好きなんてありえないもん。

 

例え、愛する旦那でもね。

 

だいたい直してほしいと思っても、他人の心は動かせないし。嫌な人とは距離をとりながら愛すべき人たちとうまくつきあっていけばいいんだよ。

 

距離の取り方を間違ったらしんどいけど、基本的には『全部ひかえめ』にしたらうまくいくと思ってる。

 

私は結構調子に乗ってしまって失敗しちゃうタイプだから、『ひかえめ』くらいがちょうどいいのだ(n*´ω`*n)

 

ひかえめの方が基本、人から好かれるしね!!

 

あとは

 

自分の好きな人が、自分が支持できない行動をとったときに「許せない」と思ったら、相手に期待しすぎていないか自問自答してみる…

 

っていうところもよかったな。

 

実際、Twitterをはじめてからファンになっちゃうくらい好きな人が何人かできたけど…

 

自分が支持できない行動を見かけると、ホントに勝手なんだけどがっかりしちゃうんだよね(´;ω;`)ウゥゥ

 

でも、好きだからって価値観がまったく同じわけないんだから、過度な期待はやめないとね…。私も苦しいだけなんだし。

 

だから、共感できたり、好きだっていう【楽しい気持ち】を感じたとき。その瞬間だけを楽しみたいと思いました。

 

一番印象に残ったワード

もともとはカニエ・ウエストの言葉らしくて

 

本当の影響力というのは、影響をうけないこと

 

これにグッときました。

 

プロフェッショナルな人や本物のインフルエンサーは人に影響を与えても、人から影響を受けない人なんだって。

 

確かに影響力をもつと、他人からの期待やこうあるべき・こうあってほしいみたいな気持ちを抱かれるんでしょう。

 

私には想像しかできないけど、きっとはあちゅうをはじめとしたネットのインフルエンサー達はいいことも悪いことも

 

日々ものすごい力で受け取ってるから、すごく疲れるんだと思う。

 

一般市民の私でさえSNSは疲れるからね( ノД`)

 

だから、人の意見は聞かない方がいいんだよ。そうしないとゴーイングマイウェイできないし。

 

私も好き勝手に生きたいから、基本的には自分の意見しか聞かないことにする!インフルエンサーじゃないけど、真似してみる。

 

その方が心が強くなれそうだもの。

 

SNSの使い方

 

幸せな姿は周りも幸せにするので、どんどんシェアしたらいい

 

そうなのか。そういう風にSNSを使えば、よかったんだね。

 

まぁ、SNSなんて好きに使えばいいと思ってるけど…

 

私は周りの人を幸せにできるならやっぱり最大限に幸せにしたいから、今日から意識してTwitterをやってみます。

 

いつもは妬まれないかなとか、誰かを傷づけないかなってビクビクしてたけど

 

人は生きていたら、どうせ誰かしら傷つけるよね。

 

これからはあんまり気にしないで、どんどん自分の素直な気持ちをSNSに載せていけたらいいなって思う。

 

そして、もっと自分の心を開放させて、自分の知らない自分を表現してみたいなって思った…今日この頃であった。

 

おしまい(n*´ω`*n)笑