こはるびより日記

32歳のミニマリスト主婦のブログ(n*´ω`*n)

大学中退しそうで、死にそうな10年前の自分に伝えたいこと【編入学】

更新日:2020年1月30日 今週のお題「応援」

 

大学中退しそうで、死にそうな10年前のわたしへのメッセージ

 

 

大学に通えなくて、中退しそうで、死にそうな人へ向けて書いたよ

 

昔の自分に何を伝えればいいのか、3日ぐらい考えました。

 

だけど、何を言っても最終的に大学卒業したわたしの話なんか聞こうとしないと思います。

 

でも、もっと早く気付いていたらよかったなと心から思うことを詰め込んだので、最後まで読んでくれるとうれしい。 

 

 

浪人して入った大学を不登校で中退。その後、3年次編入で他の大学に入るもまたも不登校になって休学に\(^o^)/ 結局+2で卒業。
 

大学中退しそうで、死にそうなわたしへ一番伝えたいこと

大学中退しそうで、死にそうなわたしへ一番伝えたいこと

 

 

大学をやめて大学からは逃げられても、自分の人生からは逃げられない

 

 

これが、わたしが過去の自分に一番伝えたいことです。 

大学をやめるにしても、やめないにしても、1度自分と向き合って真剣に考えてほしい。

 

 

 

ここで死ぬのか、生きるのか。

 

 

 

生きてる限り、自分の人生はずっとあなたにつきまといます。

生きてる限り、逃げられない。

 

 

 

生きるなら、ちゃんと自分の人生の主人公にならないと。

 

 

 

だって、自分が決めた進路でしょ。自分が選んだ大学と学部でしょ? 

だって、自分から入ったサークルでしょ。自分で作り上げた人間関係でしょ?

 

 

人のせいにしてはダメ。

 

 

起きていることはすべて正しい。

自分を助けることができるのは自分だけ。

 

 

今こそ、主人公になる時なんじゃない?

 

 

人生の舵を握ってあなたが物語を展開させなきゃ。 

他の人より少し遅かったけど、目覚める時が来たんだよ。

 

 

この人生最大のチャンスを逃さないでね。

  

 

 

本当に死ねる?

本当に死ねる?



 

人っていうのは、一度どん底に沈んだ方がレベルアップできるものです。

 

 

だって、下がりきったらもう上がるしかないじゃん。 

ジャンプの主人公もパワーアップの前によく絶望してるでしょ?

 

 

現実の成功者だって、はじめの起業で失敗したり、借金まみれになったりしています。

 

 

今、死にたくて死にたくて本当に辛いなら、一度死んでみればいいんです。

 

 

私は何度も電車に飛びこもうとしました。当てつけに、大学の校舎から飛び降りようとしたことも1度じゃなかった。

 

 

でも、出来なかった。何度試しても、最後の一歩が踏み出せなかった。

 

 

あなたは本当に死ねますか?

 

 

死ねないなら…残念だけど、自分の人生を生きるしかないです。

 

 

傷だらけの履歴書を抱えて生きていくのは、世間的にはちょっとハードモードなのかもしれない。

 

 

でも、自殺を選ぶより私は100倍楽だったよ。

 

 

だから、私はあなたが死ぬのを諦めてほしいと心から願っています。

 

 

もちろん、あなたの人生だからあなたが決めてね。

 

 

ちょっぴりハードモードな人生を少し楽にできる方法

ちょっぴりハードモードな人生を少し楽にできる方法


 

ここで私の経験から、ちょっぴりハードモードな人生を少し楽にできる方法を3つお伝えします。

 

 

  • 自分を責めない
  • 助けてと言える自分になる
  • 極端な思考を止める


 

 

自分を責めない

 

まず、自分をトコトン甘やかして癒やしてください。何があっても、自分で自分を責めるのはやめましょう。

 

 

って言っても、自責を止めるのは無理やんね(´・ω・`)

 

 

だって、これを読んでくれている人は… 

仮面浪人してたり、留年してたり、休学したり、大学中退しそうな人でしょ。

 

 

だから、自分を責めることを少しだけ減らして、ネットで馴れあうことをオススメします。同士が集まる場所をみつけてください。

 

 

私は自分と同じような大学生が集まる掲示板を見ていました。

 

 

ダメ大学生ばかり集まるから【俺ってダメだ…】いう意見も多いけど、テスト前になると【とりあえず必修単位だけはとるぞ】みたいな、自分と同じような境遇の人の頑張る姿をリアルに感じられます。

 

 

私はこの掲示板のカキコミにとても勇気をもらったし、自分と同じような仲間がいるんだって安心できました。

 

 

ちなみに私が見ていたのは、5ch(当時は2ch)のダメ大学生スレです。

 

 

リア充(今でいう陽キャ?)がいない世界は最高!

 

 

今調べたら、まだ続いていました!!!素晴らしい!!愛しの後輩たちよ!!! 

パート140まで続いてるなんて感動です(*´ω`*)

 

 

スレッドタイトルはこれ→【精神疾患】ダメ大学生スレpart140【挫折留年】 [無断転載禁止]

 

 

気になる人はGoogleで【5ch、人生相談、ダメ大学生】で検索してね!!

 

 

助けてと言える自分になる

 

 

自立してる人ってね、自分で『助けて』ってうまいこと言える人です。

 

 

私は22歳くらいまで、ずっと勘違いしていました。何でも自分一人で考えて、行動して、できる人がえらいんだと。そういう人が大人なんだと思い込んでいた。

 

 

でも、違うんです。

 

 

人って一人では生きられないのです。どんなに権力をもっていても、どんなにお金をもっていても、ゼッタイに誰かに助けてもらいながら生きています。

 

 

だから、一人でなんでもやろうと思わないで。

 

 

全部一人で解決しようとおもって、うまくいっているうちはいいけど、失敗し続けていったら最後にはひとりになってしま。

 

 

孤独ってつらいです。本当に辛いです。

 

 

だから、自分で自分を追い込むのはやめてほしい。自分で自分を助けてほしい。

 

 

『助けて』って言うことが、あなたを助ける最初の一歩になります。

 

 

苦しい時やしんどい時はちゃんと『助けて』と声にだして言ってください。自分だけで抱え込まずに、まわりの人に助けを求めて欲しいのです。

 

 

その方がぜったいに楽に生きれます。だって、助けを求めることは人とつながることだから!!

 

 

孤独を防ぐことができるんです。

 

 

私はこれに気が付いた時、たくさんの助けを求めました。大学の職員の方、大学のカウンセラーの先生、大学の保健室の先生、所属しているゼミの先生。もちろん、親や弟にも。

 

 

情けなかったし、恥ずかしかったけど、もう一人ではどうしようもなくなって全てを話しました。

 

 

対人不安で授業に出席することができないこと、大学に行こうとすると腹痛がすること、電車に乗っているとめまいと吐き気に襲われること、辛くて何時間も泣いてしまうこと。そして、毎日死にたいと思っていること。

 

 

人に話して一番よかったなと思うことは、だんだんと自分を冷静にみれるようになってきたことです。そして、ダメな自分を受け入れることが少しずつ出来てきました。

 

 

大学に行けない、単位が取れない、また留年しそう…。

 

 

あなたがそう思って苦しんでいるなら、きっとあなたの大学の先輩にも同じように苦しんでいた人がいるはずです。

 

 

実は、大学を中退する人って結構います。

 

 

国の調査だと、大学中退した人は全国で79,311人(平成24年度)もいるんです!!そして、大学中退の主な原因の一つに『学業不振』があります。

 

学生の中途退学や休学状況について(文部科学省)

 

 

このような状況なので、大学側も何らかの対策をしている可能性があります。

 

 

 だから、一度先生や大学職員の方に相談してみましょう。

 

 

もしかしたら、何らかの形で単位救済処置が受けれるかもしれません。聞いてみるだけなら無料です。

 

 

私は、ゼミの先生と話会って、ゼミの単位は個人指導にしてもらえました。

 

 

単位が足りないなら、資格や他の大学との提携授業などで単位が認められないか確認してください。

 

 

学部や学科がどうしても合わない人は、転部や転学科の道もあります。これも、一度大学職員の方に相談してみてください。

 

 

今は多くの大学にカウンセラーの先生が配置されています。そういう先生方も知恵を貸してくれるでしょう。

 

 

私はカウンセラーの先生に話を聞いてもらってから、今後の進路を考えられるまで回復しました。話すことで気持ちも楽になるし、何より気持ちの整理ができます。学生なら無料なので、ぜひ積極的に利用してみてください。

 

 

必ず、あなたと同じように苦しんでいる人はいます。だから、自分が想像していた以上の解決策があるかもしれません。一人だけで悩まないで、勇気を持ってまわりに話してね。

 

 

そして、これを読んでくれている人はウツの人も多いと思います。 

 

 

今、ウツっぽい症状の人は怖がらずに病院に行ってくださいね。まずは、治療をうけながら今後の進路を考えましょう。

 

 

▼簡単に自分の状態をチェックできます。一度ためしてみてください。

うつの症状を自己チェック | うつ病の情報・サポートサイト こころの陽だまり

 

 

極端な思考を止める

 

0か100か、黒か白かというような極端な思考だと生きづらいです。というか、そんな考えだと辛すぎて普通の人は、つぶれちゃいます。

 

 

だから、大学をやめたら終わり…だなんて思わないでほしい。

 

 

大学中退しても、毎日楽しく過ごしている人なんて世の中にたくさんいます。ビジネスで成功している人も山ほどいます。

 

 

確かに、大卒の学歴はあった方がお得です。安心です。

 

 

でも、本当にあなたの人生に必要ですか?あなたはどんな人生を送りたいですか?

 

 

一度真剣に考えてみてください。だって、主人公はあなたなんだから。

 

 

あなたがゴールを決めないと、今後の進路を考えられません。

 

 

そして、大学を辞めたら二度と大学には行けないとは思わないでね。どんな大学にも復学制度はあります。

 

 

私みたいに中退後に他の大学に編入する人もいれば、いまは社会人になってから通信制の大学へ行く人も多いです。

 

 

ウツがあったり、迷いが大きい人は休学して少し休むのもアリです。

 

 

でも、多分そんなにすぐにゴールなんて決められませんよね。だから、仮のゴールは【死にたいと思わなくなる毎日を過ごす】でいいです。

 

 

今はどん底だから、そこから少し上がるだけでも楽になります。ちょっと上を目指せばいいんです。

 

  • 休学する
  • 退学する
  • 留年する
  • 就職する
  • 進学(編入)する
  • 家で休養する

 

どれかを選ぶことにはなるけど、選ぶだけでもあなたの人生は前に進んでいます。

 

中退したら人生終わる…そんなこと絶対にない!!と私が保証します。なので、頭を少し柔らかくしてから、今後の自分の人生を考えてみてほしい。

 

 

今後の進路について考える時のヒント

今後の進路について考える時のヒント



進学と就職を選ぶ人に伝えたいことがあります。

 

 

たぶん、今後も行き先間違えます。失敗します。

 

 

だって、いまの自分のやりたいって気持ちは当てにならないから

 

 

思っていたような仕事じゃなかった。こんな勉強内容だと思わなかった。こんなところへ就職するんじゃなかった。こんなところへ進学するんじゃなかった。

 

 

人の気持ちは移ろうもの。

 

 

興味のある分野や、やってみたい仕事は必ず変化するはず。働き始めたら、お金に対する価値観だって大きく変わります。

 

 

今の日本では、新卒1年目~3年目の離職率は3割を超えています。

 

新規卒業者の離職状況(厚生労働省)

 

 

ストレートに進学・就職した人たちも、3年以内に方向転換をしている人がたくさんいるんです。

 

 

だから、自分の気持ちをちょっと疑ってみてください。

 

  

コレだと思って選んだ道でも、間違うこともある。だって、この世の中に理想通りの仕事なんて存在しないから。

 

 

初めて職についた人がその仕事をやめる理由の1位は【仕事が自分にあわなかった】です。

 

若者が離職する理由(マイナビニュース)

 

 

でも、いいんです。人生は間違いだらけ、失敗だらけなんです。そういうものなんです。

 

 

今は1つの会社、1つの仕事に固執する必要もありません。だから、『就職(進路)を間違えた、失敗した』と思って落ち込む必要もありません。

 

 

ただ、私はいっぱい失敗を重ねられるような人生の方がいいと思います。その方が、いろんなことに挑戦できて後悔しない人生をおくれるから。

 

 

だから、ギャンブル的な進路選択はオススメしない。

 

 

上京して、就職する。

 

 

田舎で仕事がないなら、仕方ないです。でも、実家から通える範囲に仕事があるなら、実家でお金を貯めながら働くのもアリでしょう。

 

 

多少窮屈だったり、毒親気味だったらしんどいかもしれないけど、固定費(特に家賃)が浮くのはものすごいメリットです。頼れる親がいるなら、頼っちゃえばいいのです。

 

 

中退後や大卒後に思い切って進学する場合も、本当にその道でいいか慎重に考えた方がいいです。

 

 

せめて、半年から1年は時間を置いてから選んで欲しい。うまく行く人もいるけれど、もし失敗したら学費分とメンタルがキツいです。

 

 

私は大卒後に専門学校へ進学しました。大卒過程の学校だったから、30代の社会人もたくさんいた。でも、最終的に途中で辞めたり、試験に落ちて2割は脱落です。

 

 

たった2年制の過程で、しかも学費も高いのに、このあり様です。

 

 

私は、専門学校へ入る前に契約社員を1年してお金を貯めながら、よく考えました。結果、1年余分に年を取ってしまったけど、実家にいたからお金もだいぶ貯まったし、しっかり考えられたからなんとか卒業まで行けたんです。

 

 

2つの大学を不登校になった私でも、最後まで学校に通って資格もとれた。それは、時間を置いて冷静な頭で考えられたからだと思ってます。

 

 

だから、あまりに極端な進路は私は反対です。できるだけ、ローリスクでスタートを切る方が病み上がりにはやさしいから。

 

 

そして、これを読んでくれている人は1年でも早く元のレールに戻りたい・社会に出たいと焦っているかもしれません。私も、めちゃくちゃ焦っていました。

 

 

でも、そこはぐっとこらえて【10年後から戻ってきた】と想像してみてください。そうすれば、きっとパワーがわいてくるはずです。

 

 

そして、あなたらしい進路を選んでください!

  

  

間違えること・失敗することを前提に、いっぱい考えて生きていきましょう。

 

 

人生は七転び八起きだ、立ち上がり続けりゃ勝つんだよ!!

 

 

私の好きな漫画の名言です!!知っている人は、Twitterでリプくださいね♡

 

 

 

まとめ

大学中退しそうで、死にそうな10年前のわたしへのメッセージ:まとめ

 

 

大学中退しそうで死にたいと思っていた昔のわたしに伝えたいことは、自分の人生からは逃げられないから、早く主人公になってねということです。

 

 

死なない限り、自分の人生を歩んでいくしかありません。自分を救えるのは自分だけ。

 

 

だから、自分を癒して、自分から助けを求めて、自分が本当にのぞむ進路をみつけていきましょう。

 

 

そして、就職(進路)選択は慎重に。この先、道を間違えることがきっとあると思います。でも、間違えることは普通なんです。

 

 

間違えること、失敗することを前提にして、生きていきましょう。

 

 

最後に余談として私の編入学の実体験をかいておきます。興味のある人は、参考にしてください。

 

 

編入学:どうしても大卒資格がほしかった私の場合

編入学:どうしても大卒資格がほしかった私の場合



まず、私は大卒資格を諦められませんでした。大学中退してすぐ働くことを何度も考えたんだけど、やっぱり大学を卒業したって資格がほしかった。

 

 

変なプライドが残っていたんです。でも、私はそんな自分を認めました。

 

 

だから、まず大卒資格を取れる進路を考えました。私の通っていた大学は少し特殊だったので、転部・転学科の可能性はありません。

 

 

そうすると、『他の大学に3年次編入する』の一択です。

 

 

編入試験はあまりメジャーではありませんが、しっかり勉強すれば一般入試よりも簡単なところも多々あります。

 

 

しかも、文系の3年次編入試験は『英語+論文(専門科目)+面接』のところが多いので英語ができる人にはかなり有利です。

 

 

別に、編入先の大学で学びたいことがなくてもいいと思います。ほめられることではないですが、実際に私は大卒資格がほしいためだけに編入しました。

 

 

でも、私の人生には大卒資格が必要だったのです。そのために私は手段は選びませんでした。

 

 

そして、大学編入では前の大学での単位は単位数だけで判断されます。つまりどんな単位でもいいのです。

 

 

普通、大学では『必修単位+選択単位+教養(自由)単位』ですよね。

 

 

しかし、自分が所属している学部や学科の必修単位がとれなくて大学をやめてしまう人も多いです。私もそのタイプでした。

 

 

そういうタイプにピッタリなのが、編入です。どんな単位でもいいので、とりあえず今の大学で62単位そろえてください。

 

 

編入は大学によりますが、だいたい32単位以上で2年次編入62単位以上で3年次編入が可能です。

 

 

私は今の大学に行くことすら嫌だったので、提携している他の大学の授業で単位認定が受けられる制度を利用して単位をかき集めてから、編入試験に挑みました。

 

 

滑り止めには、通信制の大学を選びました。私には元の大学に戻る選択はなかったから。通信制の大学は入学試験がないので、お金さえ用意すれば大丈夫。しかし、卒業するにはそれなりの忍耐が必要です。

 

 

ちなみに、編入試験を受ける学生の一番の志望理由は大学受験で失敗したからです。編入試験や院試験は学歴ロンダと言ってバカにされることが多いけど、私は賛成派です。

 

 

海外では編入は普通にたくさんおこなわれているし、上を目指して何が悪いのかわからない。それに、編入している人は少ないから、いろいろ目立ってお得じゃんと当時から思っていました。話のネタにもなるし!!

 

 

 

▼編入に興味がある人は、まずこのサイトを見ましょう。日本で一番老舗の編入予備校です。私も情報収集でお世話になりました。編入は情報戦ですよ!偏差値じゃない!!

大学編入⁄大学院入試⁄心理系大学院(公認心理師・臨床心理士)⁄社会人予備校なら中央ゼミナール<東京>

 

 

私を救ってくれた3冊の本

 

自助論を読んで、やっと主人公になれました。