こはるびより日記

32歳のミニマリスト主婦のブログ(n*´ω`*n)

ミニマリスト主婦がモノを減らす為に考えている3つのこと

f:id:kohalbiyori:20191229171353j:plain

こんばんは、こはるびよりです。今日はミニマリスト歴10年、モノを減らすことを常に考えている私がどんな風にモノを減らしているのかを紹介します。

 

▽今日の記事は以下の人に向けて書きました。

  • モノを減らしたいけどなかなか出来ない
  • どういう基準でモノを減らしてるのか知りたい
  • ミニマリストになりたいから何かヒントが欲しい

 

モノを減らす為のポイントを押さえれば、ぐっと荷物が減ってシンプルな暮らしができます。モノを減らして、生活を楽にして、好きなことに集中して楽しく暮らして行きましょう。 

ミニマリスト主婦がモノを減らす為に心がけている3つこと

f:id:kohalbiyori:20191229151914j:plain

大事なポイントは3つあります。

  1. 常識を捨てる
  2. 代用する
  3. 今の生活に必要か考える

 

ひとつずつ説明していきます。

 

ミニマリスト主婦がモノを減らす為に考えている3つのこと①常識を捨てる

f:id:kohalbiyori:20191113105949j:plain

まず、世間一般的に常識とされていることを無視してみましょう。

 

例えば…

  • 窓にカーテンを付ける
  • 手を洗う時はハンドソープで洗う

 

といった用な常識を一度捨ててみましょう。

誰かに決められたルールに従う必要はないからです。

 

私なら…

  • カーテンは付けない(眩しかったら雨戸を閉める)
  • 手を洗うときはボディーソープで洗う

 

という生活をしています。これなら…

  • カーテンを所持する
  • カーテンを洗う手間
  • ハンドソープを所持する

という3つのことから解放されました。モノも2つ減らせました。 

 

今、家の中にあるモノはあなたの生活に本当に必要なものでしょうか?自分に必要のないモノは持たない。暮らしはもっと自由でいいのです!

 

ミニマリスト主婦がモノを減らす為に考えている3つのこと②代用する

https://www.instagram.com/p/B6Vb7UWFmcM/

次は家にあるもので何とかなるなら、専用のものは要らないということです。先日、お風呂掃除用のスポンジを買うつもりが間違ってキッチンの食器用スポンジを買ってしまいました。

 

でも、同じスポンジですから大きさは少し違いますが性能差はありません。もちろん掃除の仕上がりに差もありませんでした。なので、お風呂掃除も食器用スポンジで代用できますね。洗面台掃除も食器用スポンジで出来ます。

 

これでストックしておく掃除用スポンジは1種類になりました。お風呂掃除用、洗面台掃除用、食器洗い用とそれぞれの大きさに合わせて持つよりも1種類のスポンジを買えばいいだけなので買い物と持ち物管理が楽になります。

 

専用のものは特化している分大変便利ですが、その分モノが増えてしまいます。アボカドが大好きで毎日食べるならアボカドカッターは必要かもしれません。でも、たまにしか食べない人は普通の包丁で切ればいいだけの話です。

 

何かモノが欲しいと思った時も、購入する前に今家の中にあるもので代用できるモノがないか探してみるのがいいと思います。そうやって意識すると、なかなかモノを増やすことができなくなります。

 

※食器洗いしているスポンジでお風呂掃除するという意味ではありません。念のため。

 

ミニマリスト主婦がモノを減らす為に心がけている3つこと③今の生活に必要か考える

f:id:kohalbiyori:20191229152041j:plain

モノを減らす為に一番重要なことは、今に集中するということです。

  • 今、あなたが使っていないもの
  • 今、あなたが必要としていないもの

それを捨ててください。もちろん、売ったり譲ったりしても大丈夫です。とにかく、今要らないものを家の外に出しましょう。こうすることで本当に必要なものだけに囲まれた暮らしができるはずです。

 

つまり、1年以内に一度も使っていないものは手放していいということです。

 

では、将来的に使うかもしれないものはどうすればいいの?

 

こういう場合には自分なりの期間を決めて、捨てるかどうかの判断をします。私のオススメはやっぱり1年です。1年以内にそのモノを使う未来が想像出来ないなら、そのモノを手放すべきです。

 

私なら…

  • 親戚に貰ったけど、大きすぎて1年後でも着るか分からない子供服
  • ダイエットしていつか着たいと思っている痩せている頃に買った昔の服

 

などは躊躇無く手放しています。その『いつか使うかもしれない』と言う不確定な未来に家の中のスペースを使いたくないのです。こうして、今に集中するように心掛けると自然にモノは減っていきます。

 

また、昔の捨てられないもの。つまり思い出の品などは何かの箱に入れてそこに入る分だけ持つというルールを作れば、必要以上に増えることがないのでオススメです。

 

今の生活は、過去にも未来にも邪魔されてはならないのです。それがミニマルライフを送る最大のコツです。

 

まとめ

モノを減らす為に大切な3つのポイントは以下の通りです。

  1. 常識を捨てる
  2. 代用する
  3. 今の生活に必要か考える

最初はちょっと戸惑うことが多いかもしれません。でも、スッキリとした空間で暮らすことは何よりの癒しになります。旅行やエステ、マッサージなんかに行くよりもはるかにコスパのいいリラクゼーション効果があります!!一度試して見てください。