こはるびより日記

32歳のミニマリストのきろく。

【選び方】ミニマリストのカトラリーと収納ケース【オススメ品】

f:id:kohalbiyori:20191222185420j:plain

こんばんは、こはるびよりです。今日は何かとゴチャゴチャして増えがちなカトラリーについて書きます。

 

  • ミニマリストはいくつカトラリーを持ってるの
  • ミニマリストのカトラリーの選び方が知りたい
  • カトラリーの収納方法教えて
  • カトラリーを減らしたいけど、何から減らせばいいかわからない

 

という人向けの記事を書きました!これを読めば、あなたも劇的にカトラリー数を少なくできるはずです。かなりミニマリスト的な記事になってます!! 

ミニマリストのカトラリーについて

f:id:kohalbiyori:20191212120704j:plain


カトラリーは食事に欠かせないものですが、何が必要で何が必要ないのかを決めるのが難しいアイテムだと思います。ミニマリストとしてはモノの所持数を減らしたいと思うけど、何から削っていいのかわからない。そんな疑問にお答えします!意識することは2つです。

 

  • 極端に使用頻度が低いものは持たない
  • マルチに活用できるサイズのものを選ぶ

 

これを押さえれば、少ないアイテムでも快適な食生活ができるようになります。

 

カトラリーの使用頻度を考えてみよう

f:id:kohalbiyori:20191210132406j:plain

まず、あなた(一緒に暮らしている人がいれば家族も含めて)の食生活を考えてみます。ステーキやハンバーグを食べるときにナイフを使っていますか?パスタを食べるときにフォークを使っていますか?

 

ナイフを使う頻度が極端に少ないならナイフは手放してもいいと思います。我が家はナイフはめったに使わないので、所持していません。

 

フォークも私の家ではあまり使いません。パスタもお箸を使って毎回食べています。しかし、ケーキなどのデザートを食べる時に必要なのでフォークは家族分だけ所持しています。

 

マルチに活用できるカトラリーのサイズを考える

f:id:kohalbiyori:20191114132916j:plain

普通はカレーを食べるときは大きいスプーン、プリンを食べるときは小さいスプーンというようにそれぞれの用途に合わせてサイズの違うものを揃えていると思います。

 

それを、中間くらいのスプーン1つで済ませるのです。

 

もちろん、大きいものと小さいものを使い分けている方が快適性は上がるでしょう。しかし、スプーンの数が減ることで得るメリットと快適性を比べるとメリットの方が上回るのでないかと考えて、私は中くらいのスプーンを採用しています。

 

▽スプーンの数が減るメリット

  • カトラリー収納がスッキリ見える
  • 大きいサイズと小さいサイズで迷うことがない
  • カトラリーの管理が楽になる

 

そんなスプーンのひとつやふたつで…と思う方もいると思いますが

  • 大人数家族
  • 小さい子どもがいる家族

 

の人はただでさえ所持しているアイテム数が多い上に、収納も乱雑になりがちです。
ここは思いきってカトラリーを減らして整理整頓が必要ないレベルまで達すれば、カトラリー収納で本当に楽できます!!

 

なので、マルチに使えるサイズのカトラリーを一度探してみることを私はおすすめします。もちろん自分の食生活に合わせて考えればよいのです。ミニマリストでも食にこだわりがあって、きちんとしたカトラリーを揃えたい場合はこんな工夫は必要ないのです。

 

ミニマリストが使っているカトラリー

f:id:kohalbiyori:20191114132805j:plain

では、実際に私が使っているカトラリーを紹介します。数は家族の人数分だけ所持するようにしています。

 

  • SALUS セーラスのスプーン
  • 無印良品のフォーク
  • ニトリのお箸(全て同じ色とデザイン)


セーラスは機内食用のスプーンなので絶妙な大きさです。カレーやスープも食べることが出来るし、デザートのアイスやプリンも上手くすくうことが出来ます。フォークは大大き過ぎず、小さ過ぎずの丁度いい大きさのものが無印良品にありました。セーラスと比べるとだいたい同じ大きさですね。

 

お箸は全て同じものにすることで、配膳時の手間を省きます。ちょっと定食屋さんっぽくなってしまうことがデメリットですかね。あとは子ども用のフォークやスプーンやお箸があるだけです。かなりシンプルなラインナップです。

 

ミニマリストのカトラリー収納方法とケース

f:id:kohalbiyori:20191114132826j:plain

ものが少ないメリットは収納に気を遣わなくてもいいことです。無印良品の透明ケースに入れるだけで整います。カトラリーの数が少ないと、綺麗に収納するために新たな収納グッズを買う必要もなくなります。収納に気を使わなくてもよくなるのです。

 

ミニマリストのカトラリーと収納ケースのまとめ

極端に使用頻度が低いものは持たないこと、マルチに活用できるサイズのものを選ぶことでカトラリーを減らすことができます。モノを減らして快適なミニマリストライフをおくりましょう!!ではでは、また明日♡ 

 

 ▽選び方つながりで今年買ってよかったもの記事もよかったらどうぞ!!

www.kohalbiyori.work