こはるびより日記

32歳のミニマリストのきろく。

ミニマリスト主婦のおすすめ時短家事【料理編】

こんばんは、こはるびよりです。今日はミニマリスト主婦の私がしている時短家事を紹介したいと思います。

          f:id:kohalbiyori:20191104195819j:plain

 

  • ミニマリストなので余計なモノは増やさずに時短して家事を楽にしたい!
  • 毎日の生活をシンプルにしてやりたいことや好きなことに集中したい!
  • そもそも家事の中で一番手間のかかる料理が大嫌いだ!!
 
 っていう方に向けて書きました。まぁ、私みたいなズボラな人間にオススメの方法ですね。今回は【料理編】なので基本的に自炊している方向けです。我が家は夫婦+子ども2人の4人家族ですが、1人暮らしの人でも採用できるアイデアなので良かったら最後まで読んでみてね♡ 

私が一番意識していること

 

 料理に関して私が時短するために一番意識していることはシンプルにするということです。料理の行程が多ければ多いほど、それだけ調味料や時間がかかることになります。気力も奪われていまいます。なのでミニマリストらしく、減らすことからスタートして時短を叶えていきましょうという方向で私は時短を目指しています!!
 

調味料を減らす

 
 料理の時短を叶えるために、まず調味料を減らしてみるのがいいと思います。調味料が減ると料理のレパートリーは減ってしまいますが、それ以外のメリットがいっぱいあります。そのメリットをあげていきます。
 
  • 味付けに悩まない
 沢山の調味料があると、何味がいいか迷ってしまいますよね。料理にとって味付けってとても大事な行程ですが、料理下手な人にはかなり苦痛の作業です。私も大嫌いです…よく失敗してたしね。だから、選択肢を減らすことで迷う時間を消して毎回同じような味付けにします。そうすれば失敗する回数も格段に減るはずです。
 
  • 数を絞ることでいい調味料を使える
 2つ目のメリットは調味料の数を絞れば、自然とひとつの調味料にかけるお金が増えてよりよい調味料を使えるようになります。いつもは買えないお高い調味料にも手が届くようになるってことです。調味料の質が上がって、それに伴い料理も美味しくなっちゃうというおまけ付きです。めっちゃいいですよね!
 
  • 素材の味を引き出せる
 調味料が少ないと素材そのものの味をしっかり味わえるようになります。そして舌もだんだんと慣れていくので、薄味でも美味しく感じるようになります。なので自然と減塩になる優れもの!!健康にはシンプルな味付けが一番なんですよね。
 

我が家の調味料

 

          f:id:kohalbiyori:20191212115904j:plain

  •  醤油 
  • マヨネーズ
 
  少なすぎて( TДT)ゴメンヨー。しかもお酢はお水か炭酸水に入れて飲むだけなので、実質は醤油と塩とマヨネーズの3つですね。たまーに出汁パックも使うけど、基本はこのラインナップです。カレーやハヤシライスを作る時は使い切りでルーを買うので持ち越しません。油はごま油だけ所持しています。
 最近は正直、醤油も要らないかなって思っています。この前、醤油をキッチンでこぼしてしまってシミ抜きと掃除が大変だったので…かなりイラっとしてリストラ対象になってますね。マヨネーズは私の好みなので、そんなに好きじゃない人は醤油と塩と好きな油だけで料理を回せる気がします。
 

メニューを固定化する

  ご覧のとおり我が家の調味料は少ないので、メニューはだいたい決まったものしか出ません。私がよく作るのは野菜のブレイズに肉を入れたものです。簡単に言うと『蒸し煮』です。私はホットクックで作っているけど鍋でも簡単にできます。鍋に油を入れて、野菜を3種類ほど重ねてその上に肉を入れて蓋をして弱火で煮込むだけです。これを塩だけで味付けします。

  そもそも家庭料理ってレパートリーが少なくていいと思うのです。だって家で色々なもの食べなくてもいいでしょ。家では質素に、外食時に贅沢して楽しむスタイル。そっちの方が私が楽だし、外食の時も楽しいと思うから…。それに、かの有名な料理家の土井先生も一汁一菜でいいって言ってたから!!ね!! 

一汁一菜でよいという提案

一汁一菜でよいという提案

  • 作者:土井 善晴
  • 出版社/メーカー: グラフィック社
  • 発売日: 2016/10/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

我が家の基本メニュー

 

参考に質素な我が家のごはんをチラっと紹介しますね。義実家が米を作っているので基本的にお米派です。大阪人なのでお好み焼きの時もご飯を炊きますぜ!

  •  ごはん+タンパク質の入ったおかず一品
  • ごはん+豚汁

  • ごはん+カレー又はハヤシライス又はお好み焼き

☆とりあえず野菜たっぷりで作る、味付けは基本的にでする

☆カレーやハヤシライス、お好み焼きを作る時は使い切りできるソースやルーを買う

 

お助けセットを作る

 

          f:id:kohalbiyori:20191212115922j:plain

  •  鮭フレーク
  • 高菜
  • 味付け海苔
  • 納豆
  • ふりかけ
  • 梅干し
   上記のようにかなり献立のレパートリーが少ない我が家ですが、常備しているお助けセットのおかげでなんとか毎日の食卓を豪華にしようと頑張っています。これを出すだけでも、1品増えたかのような錯覚に陥る輝かしいスタメンたちです!!栄養面でもかなり助けられていると思います。特に納豆様に!!こういうお助けセットを作っていると気持ち的にも楽できますよ。
 

食器類の選び方

  

          f:id:kohalbiyori:20191212120704j:plain

 

 最後に時短するには一番てっとり早い食器について書きます。これは単純でワンプレートにすればいいだけです。それだけです。我が家は食器洗い機がないので、食器洗い自体がズボラな私にとってかなりの負担になっています。だから、ひとつでも洗い物を減らせるようにワンプレートを採用中です。

 私のズボラ度はかなり高いので、ワンプレートでも仕切りのあるものはNGです。仕切りを洗うことも嫌なんです。だから私はシンプルで少しふちのあるお皿を使っています。ふちががあると、カレーや煮物にも対応可能でとっても便利ですよ。↑の写真は我が家で使っているコレールのお皿です。ふちの高さが丁度よくて毎日リピートしています。ワンプレートって本当に楽なので、まだの方は是非試してみてください。

 

最後に

 他にも牛乳パックを洗ってまな板にして使っていたり、ふきんは使わずにキッチンペーパーと除菌スプレ―で拭いてるとかもあったんだけど、時短になっているかどうかわからなかったので今回はスルーしときました。

 料理は自分たちの健康に直結しているものだからこだわりたいところだけど、私が続けられるレベルはかなり低かったのでシンプルメニューで頑張っています。結局のところ、私のご機嫌がいいことが一番家庭にとって大切なので…リアルでこんな食生活です\(^o^)/

 最近は週1回くらいは旦那の好きなハンバーグやオムライスを作ろうかなと思っていたりします。まぁ、私の機嫌がいいときは頑張ることができるのでその時の気分次第ですね。あ、でもケチャップがないからオムライスは作れないや…調味料増やすの嫌だなぁ~~。小さいサイズのケチャップ買おうかな。

 

※味噌!!!使っている調味料の中に味噌を入れるのを忘れてました!お味噌は週に1回くらいつかってます!忘れてて( TДT)ゴメンヨー