こはるびより日記

32歳のミニマリスト主婦のブログ(n*´ω`*n)

子持ちこそミニマリストになった方がいい気がする

 こんばんは、こはるびよりです。今日は子どもがいる家庭の人こそミニマリストを目指した方がいいんじゃないっていう私からの(お節介な)提案です!!

 

          f:id:kohalbiyori:20191124115306j:plain

子持ちがミニマリストになった方がいい理由

 結論から言うと、生活が楽になるからです。めっちゃ楽になると思います。まず、モノが減ると家事が短縮できます。タオルをバスタオルからフェイスタオルにして、枚数を絞ったら洗濯物が減ります。お皿もまとめてワンプレートにしちゃえば食器洗いの時間も短縮できるし、お皿を食器棚に戻す時の時間も短くなる。大きい家具が少なければ、床掃除も捗るしその家具自体のお手入れ時間も必要ありません。

 そうやって家事の時間が減ると、自然と子どもと向き合う時間が増えてきます。自分の時間も出てきます。そうするとかなり生活の質が上がって、気持ちの余裕がでてくるんじゃないかな?子どもに振り回されても、モノに振り回されない!!そんな気持ちで私は子どもができてからもミニマリストを目指して生活をしています。

 

子持ち家庭はなかなかモノを減らせない

 そもそも、子持ち家庭ってなかなかモノを減らせないですよね。だって、そもそも家の中に居る人の数が多いし、子どもの年齢によって必要なものが次々にでてくるからモノが増えるのは当たり前なんです。でも、だからこそミニマリストを目指して生活した方がいいと思うんですよ!

 多分、私も含めて子どもが居る人は世間一般がイメージしてるミニマリストレベルまでたどり着けません!!!笑。頑張ってもほとんどの方が無理でしょう。つまり、子持ち家庭はミニマリストを目指してもそんな極端なところまではたどり着けない!!

 だから、ぶっちぎってミニマリスト目指す感じで丁度いい案配になるはずです。私もモノを捨てる時は独身時代よりも思いきってやっちゃってます。捨てまくってます!!それでも、なかなか有名ミニマリストの様なおうちにはなりません。 

 

ミニマリストの形は人それぞれ

 ミニマリストの有名人って独身やDINKs(子どもが居ない夫婦)が多いですよね。それはミニマリスト生活を実践する人が若い人に多いことと、一人の方が実践しやすいというのがあるからだと思います。

 ミニマリストの定義は最小限主義だけど、有名なミニマリストの人でも趣味のモノをもってない人は一人もいないはずです。だから、最小限主義だけど趣味のモノ(好きなモノ)は持っていいんです。問題は家族が多いとそのモノが多くなるってことですよね。

 特に子どもはおもちゃが大好きだし、次々と家の中に入ってくる。学校へ行き出すと学校で作った作品があふれ出す。モノの量は子どもの年齢によっても違うし、習い事なんかでも違ってきますね。もちろん、一緒に暮らしているパートナーの性格にも大きく左右される。

 だから、それぞれの家庭が目指すミニマリスト像っていうのは違っていいんだし、人の数だけ答えがあると思います。時期によっても、モノが少ない時期多い時期ってブレがあるのが普通なんです。そんな訳で、ちょっとモノが増えたりしても『ミニマリスト』を諦めないで、最小限主義の気持ちを持ち合わせていればもっと自由に生きられると思います。 

        f:id:kohalbiyori:20191113105949j:plain

私の場合

 結婚して子どもが生まれるまでは、ミニマリストらしく賃貸のマンションに住んで、2年ごとに新築物件へ引っ越しして暮らしていました。生まれてからはベビーベッドやベビーサークル、ベビーガードなどは全てレンタルで済ませました。服装は保育園に行っているので多めに上着7着、下5着くらいあります。おもちゃはじいじとばあばがあ際限なくあげるので、山のようにあります。

 上の写真の私の家を見てもらったらわかるけど、できるだけモノを減らして生活しています。うちはカーテンもつけてないよ!それでも、ミニマリストの人から見たらやっぱりモノは多い方です。ですが、モノの数で勝負するわけじゃないんだからこれでいいと思うのです。

 だから、子どもが居てマイホーム持ちの方でもそれぞれのミニマリストを目指して楽しい毎日を過ごせたらいいなと思っています。子持ちミニマリストはまだまだ少ないので、もしこの記事を読んでいる方の中にいればお友達になってくださいね。TwitterとInstagramでお待ちしています♡