こはるびより日記

32歳のミニマリストのきろく。

ミニマリストだけど物にこだわるの辞めます

こんばんは、こはるびよりです。ちょっと今日はモノにこだわるのってしんどいから辞めよー!!って話をします。一応ミニマリスト生活をしている者として、好きなモノに囲まれて過ごしたいと思ってたんですが…一昨日の出来事で完全に崩れたから、ちょっと話を聞いて欲しいのです。

          f:id:kohalbiyori:20191127152839j:plain

 

モノにこだわり過ぎると失われる

 モノのこだわりが強いとお金時間気力が奪われる気がします。まず、最上のモノを選ぶとお金がかかる。そして欲しいものが通販ですぐに手に入ったらいいけど、通販がなかったらお店に行く時間がかかっちゃう。更に一点物や自分好みデザインを追い求めたら、選ぶのにも結構パワーがいる。何より、モノに思い入れがあればあるほど捨てにくくなる。だから、なんか…モノにこだわるのもしんどいなぁって思いはじめました。
 

ジュエリーリフォームの経験から

 一昨日、旦那に昔貰ったピアスをリフォームしたくてお店に行って見積もってもらいました。そしたらピアスで11万円!!ピアスでですよ!!宝石は手持ちのものを使うのに高くない!?ってことでもちろん予算オーバーだったので、デザインを変えて8万円で契約してきました。結局ピアスは高すぎて無理だったので、ネックレスになりました。理想のデザインじゃなくなったし、デザイン変えても高いしでなんだかスッキリしなかった。
 
 旦那に貰ったピアスは変色してて今のままでは使えない。でも、はじめて貰った贈り物だから、なんとか…なんとか形にして使いたかったんです。私ってばミニマリストだから、使ってないものが家にあるのが大嫌いなの。ってことでジュエリーリフォームを選びました。元のピアスに付いていたダイヤモンドを再利用して新たにアクセサリーを作るんです。
 

本当に大切なものはモノじゃない

  でも、よくよく考えたら大事にしたいのってモノじゃなかった。別にそのピアスのダイヤモンドが付いてるから、気分が上がるってことではないなと思ったんです。旦那が贈ってくれた気持ち、その『気持ち』を大切にしたかったんだって。ようやく気がつきました。だから、別に高いお金出してリフォームしなくてもよかったなーってちょっと後悔中です。だって、元のピアス…若いときに買った安物だから1万円くらいだよ。笑
あーーーもう私のバカバカ。とにかく今回のジュエリーリフォームが予想以上に高かったので、コレが私のクリスマスプレゼントになりました。
 

こだわるのやめます

 めちゃくちゃ気に入ったモノに囲まれた暮らしは素敵です。とっても快適だと思う。でも、今の私は大金持ちでも時間に余裕があるわけでもないから、そこそこ気に入ったモノにしときます。躊躇無く買えるお値段のもので、通販でも購入できて、なるべく長い間販売しているスタンダードな形のものがいいかな。そう思うと、無印良品って本当にドンピシャですね!!ファンが多いのもうなずける。

 

モノはいつか無くなる

 ほとんどのモノはいつか朽ち果てる。ダイヤモンドや金くらいは残るかもしれないけど、どんなにいいモノでも時を重ねて劣化していく。それに火事や地震、水害などで思いがけず失ってしまうかも。そんな時でも、私はあんまり落ち込まない自分で居たいな。そうやって考えたら、本当に大事なモノってもう持ってるんだよね。私にとって大切なのは、家族。そして健康な体。

 ミニマリストになってから、良いモノを求め続けてきました。買っては捨て、また買っては捨ての繰り返し。そのお陰で随分と便利になったし、いろんなモノの使い方を知ることが出来て楽しかった。でも、今日からはモノはそこそこ気に入ったモノでいいです。パーフェクトじゃなくていい。それが無くなっても動じない自由で強い私でいたいな。そのためにも、モノは少ない方がいいなって改めて思いました。『少なく』はより『多く』をもたらす。本当にその通り!!!!