こはるびより日記

32歳のミニマリスト主婦のブログ(n*´ω`*n)

アラサーミニマリスト主婦の毎日の献立

 こんばんは、こはるびよりです。今日は我が家のいつもの献立を紹介します。特にこだわりもなく料理するのも大嫌いなので、ほんとーーに手抜きです。ズボラ主婦の献立をとくと見よ!!ちなみにうちは夫婦と2歳と1歳の子どもがいる4人家族です。 

 

                          f:id:kohalbiyori:20191119143317j:plain       

料理を楽にするために使っているもの

・牛乳パックのまな板

・ホットクック

・ツナ缶

・冷凍餃子 

 牛乳パックは切った後、そのまま捨てられるのが魅力です。子どもが沢山牛乳を飲むので、すぐ紙パックがたまるんですよね。洗って解体する手間はあるけど、まな板代わりに丁度いいのでズボラな私でもこれは続いています。

 ホットクックはもうこれがないと料理をボイコットするレベルの必需品です。ボタン押すだけで作ってくれるので、料理のハードルがかなり低い!勝間式料理ハックのおかげで塩分が毎回一定なので、不味いということがマジでない!!味付けの調節って意外とストレスだったんだなーと改めて実感しました。 
 ツナ缶は入れたらだいたい美味しくなる魔法のアイテムですよね。私はホットクックにぶち込むことが多いです。あと、玉ねぎと一緒に卵焼きに入れたりします。簡単にタンパク質をプラスできるので大好きです。 

  冷凍餃子は大人が好きなのでよく焼きます。焼くだけなので超簡単。なのに美味しい。冷凍だから賞味期限を気にしなくてもいいし、ちょっと何か足りないときに便利です。ちなみに大阪王将の冷凍餃子がすき。タレ付でフタなしで7分です。フタなしでいいので、洗い物はフライパンだけ!最高!!  

使用している調味料

・塩

・味噌

・醤油

・マヨネーズ(私だけ)

  基本は4つです。カレーやハヤシライスを作るときだけールーを買う。最近はあまりカレーとかは作ってないけど。調味料が少ないと管理も楽ですね。油もごま油ひとつだけ。  

毎日の献立

旦那の実家がお米を作っているので、基本はお米+おかずのパターン。

・魚焼く+ホットクックの煮物か味噌汁+ご飯
・卵料理+ホットクックの煮物か味噌汁+ご飯
・冷凍餃子+ホットクックの煮物か味噌汁+ご飯


★肉類はホットクックの中に入れたり、入れなかったり
★サブに納豆、のり、ふりかけ、梅干しを常備
★たまにピクルスや浅漬、味付け卵をつくることもあります

  基本この繰り返しです。出産するまではハンバーグとかおでんとかグラタンとかオムライスなんかをよく作っていたけど、なんかもう本当に疲れてしまって…作る気力がないんです。 

          f:id:kohalbiyori:20191119143332j:plain


しんどい時のお助けメニュー

・豚汁+ご飯

どうしてもしんどい時は豚汁だけ作って終わりです。野菜もタンパク質も取れて最高ですな。野菜も豚汁用の冷凍野菜+ネギを切るくらいなので、めっちゃ楽です。今日もこれです。  

料理が楽になった理由

 ホットクックを導入して、料理中にキッチンから離れる時間ができたことが大きいと思います。小さい子どもがいるので、ずっとキッチンにいることができないんです。子どもからの「お茶ほしいー」とか「うんちしたー」みたいな突発的な呼び出しは、私自身ではなかなかコントロールできなくて…。その呼び出しの度に、料理を中断してすることがとても苦痛でした。

 あと、献立を固定して使う調味料を絞ったので味付けが簡単になり、考えることが減ったこと。ホットクックと勝間式食事ハックのおかげで、そこそこ美味しいものがボタン一つで作れるってほんとにいいですよ。また、毎週同じものを買うようになって買い物自体も楽になりました。


朝ごはんを作らない

・牛乳
・パン
・ヨーグルト
・バナナ

  子どもたちはこれで固定です。朝は料理を一切しません。大人は前日のおかずが余っていれば、それをたべます。ない場合はヨーグルトやパンをつまみます。 

自炊が続くとメリットだらけ

 献立を固定化して料理が本当に楽になりました。料理が好きにはなれないけど、キッチンに立つのが苦痛ではなくなりました。何より料理のハードルが下がって、自炊も続くようになったしね!!半年前までは、すぐにスーパーの惣菜を買ったりして体にもよくないし、お金も使うし、料理してないから罪悪感もあるしと毎日の食事が憂鬱でした。でも、今は超簡単なものだけど自炊してるし、野菜も沢山取れているからダイエットも捗るし前よりイライラすることが減りました。そして、体調を崩す回数も確実に減っています。

 理想の献立にはまだまだ届かないけど、自炊を続けられていることがとても嬉しいし自信にもなっています。献立の固定化、作る献立を減らすって主婦には勇気のいることだけど…今料理が辛いなら是非試して見てください!