こはるびより日記

32歳のミニマリスト主婦のブログ(n*´ω`*n)

図書館を自分の本棚化してミニマリストになる

 こんばんは、こはるびよりです。私は家の近くに図書館があるので、毎週のように通っています。この図書館は私が小学生の時に出来たので、もう20年以上も通い続けているお気に入りの場所です。今日はミニマリストになってからどうやって本を管理しているかをお話します。
 

     f:id:kohalbiyori:20191120183339j:plain

私の読書スタイル

 私は読書が趣味です。毎週10冊以上は読んでいます。出産直後は読めませんでしたが、半年過ぎた頃からまた読書熱が出てきて今も継続して本を読んでいます。好きなジャンルは自己啓発系、ビジネス系、ライフスタイル系(インテリアや掃除、ミニマリスト関連など)、エッセイ、漫画です。漫画以外は面白いところだけを読むパラパラ読みが基本です。 
 

読みたい本があったら

 読みたい本があったらまずは図書館に在庫があるか調べます。幸い、私の住んで居るところの図書館は大阪でもトップクラスの蔵書数を誇っているので、よっぽど専門的な本以外は大抵図書館にあるのです。漫画も有名なものは全部あります。超難有い話です!!なので、まず図書館で本を探して合った場合は、本を買わずに図書館で借りることにしています。
 

電子書籍を買う

 私がミニマリストに目覚めたのは、もう10年も前のことです。当時と比べたら電子書籍は爆発的に増えました。電子書籍は便利ですよね。私も持ち物を増やさないために、図書館になくて本を買う場合は基本電子書籍です。ちなみに、Kindleとコミックシーモアを利用しています。
 

紙の本も買う

 しかし、電子書籍が増えたとはいえ紙の本しか発売していないものもありますよね。特に専門書とかね。あと、図鑑や資料集など電子書籍よりも紙の本がいいと思うものもあります。そういった場合は紙の本を買うことにしています。
 

図書館へ寄付する

 紙の本を読んだあとは、速攻で図書館へその本を寄付します。もし読み返したくなったら、図書館に行ってその本を借りれば良いのです。少し手間はかかりますが、手元に本が溜まらないので部屋の中はスッキリです。それにすぐ手放すことで、本で得た知識をアウトプットしようと言う気持ちが湧いてきます。いつでも読めるから~という安心感がなくなるからです。そうして、図書館をマイ本棚化するのです。図書館に自分が買った本があるとなんとなく嬉しいですよ。お世話になっている図書館に私も少しは恩返しできたのかな~って思えるし。あ、寄付する本はある程度状態が綺麗なことが必要です。これは、各図書館で確認してください。ただこの技は、近くに図書館がある人以外は使いにくいんですよね。できるなら、私は図書館に近くにずっと住みたいです。
 

所有する本の数を決める

 ということで私の読書は基本的に図書館で借りるのと電子書籍の購入なので、所有する本の数は少ないです。しかし、図書館でかなり気に入った本や図書館になくて電子書籍にもなっていない専門書等は所有しています。しかし、本が増えると管理がしんどいので10冊ルールを設定してやみくもに増やさないように気をつけています。
 本は食べ物のように腐らないから、タイミングを逃すとなかなか手放せないんですよね。思い入れがある本ならなおさらです。しかし、本にも虫が湧きますし、放っておけば埃もたまります。だから本を見直す機会を持つことが大切だと思います。
 

まとめ

図書館と電子書籍を利用すれば、読書が趣味でもミニマリストになれます!