こはるびより日記

32歳のミニマリストのきろく。

私流♡叶えたいことへのアプローチ

 こんばんは、こはるびよりです。今日は叶えたいことへの私なりのアプローチ方法を書きます。これは20代前半の人生どん底期から這い出た時に決めたマイルールみたいなものです。今後修正していくことはあるかもしれないけど、基本的なとこは変わらないと思います。たぶん。 

 

とにかく行動する

 私は事前に本をかったりネットで調べたり誰かに聞いたりすることが好きです。ゲームで言えば、経験値上げて装備を揃えてからボスに挑むタイプ。でも、事前準備を完璧にしようとするとどうしても時間がかかるし、準備しているうちに情熱が消えちゃうことがある。特に私は飽きっぽいので。だから、はじめの一歩はすぐ出すように意識しています。行動することで人生は開いていけることを私は過去の経験から知っているし、それをできるのは誰でもない自分だけなんですよね!昔から考えるよりも先に体が動いちゃうってキャラが大好きだったし、今でもそんな風になりたいと思っています。

 

改善してまた行動する

 一つ行動して夢が叶うってことはそうそうないと思います。行動してみてその結果どうなったか。ダメはとこはなかったかな、ここはこうすればよかったかなと自分で考えて修正したら、またひとつ行動を起こす。この繰り返しで自分の理想へと近づいていく。行動×改善×行動の繰り返し。なんかハンターハンターみたい笑

 例えばダイエットなら、それぞれ普段たべているものや行動習慣が違いますよね。だからダイエットのやり方は自分で見つけないといけない。もちろん他人のやり方は参考になるけど、最後は自分のやり方を自分で見つけて自分で納得して行動していく。試行錯誤こそが人を成長させてくれる!とエラソーに書いていますが私もどこまで出来ているのやら…。とにかく行動しっぱなしにしないことを意識しています。

 

自分の命はあと半年だと思う

 小学生の時から、ガンダムを見た後や戦争映画を見た後に「今日という一日を大切にしていきたい!」とずっと思っていました。感想文でもよく書いてました笑。でも、日々いろんなことがあってやらなきゃいけないこともあってそんな思いはすぐに消えていくんですよね。だから私は半年後に死ぬかもしれないと思って、家族に向けて遺書を書いています。遺書はそんなに本格的なものではなくて簡単な一文なんだけど、書く度に「やっぱり○○やってから死にたいわ」とか「○○やってる私でいたい」と強く思えるので私にとって大事な行事になっています。この時にやりたいことリストの修正や追加をします。ついでに登録しているサービス(銀行口座や証券、ネットアカウントなども)も見直して整理します。油断してるとすぐ増えちゃうので。ちなみに半年毎なのは、私にとってそれがちょうどいい間隔だからです。