こはるびより日記

32歳のミニマリスト主婦のブログ(n*´ω`*n)

ミニマリストになったら行動力が上がりました♡

 こんばんは、こはるびよりです。今日はミニマリストになったら行動力が劇的に上がった件について書きます。

頭ではわかっているのに何故か行動できない
 英語やダイエット、転職、婚活など行動すれば確実に将来に役に立つ、人生が変わる、未来の選択肢が増えることがわかっているのに何故か行動に移せない。いつかはやろうと思っているけど、最初の一歩がでない。そういうことありません?私は20代前半まで〇〇は▲▲しようと頭の中では綿密な計画を立ててしっかり考えているのに全く行動に移せず、当然何も現状が変わらずもんもんとする日々をおくっていました。

私が行動できるようになった理由
 そんな私が行動出来るようになった理由を教えます。ずばりミニマリストになったことです!それまでの私は床面積の半分が服で埋まる汚部屋で過ごし、何をやるにも「めんどくさい」が口癖でした。そんな自分を変えるために(人生で一番落ち込んでいた時なのでいつでも死ねるようにという後ろ向きな気持ちもあったけど)、半年以内に使っていないものを全部捨てました。全部です。学生時代の写真や友達からもらったプリクラや手紙、卒業文集も捨てました。服などのまだ使えるモノを捨てる時は、親見つかると怒られるので夜中にこっそり捨てに行ったこともあります。
 その結果、刑務所のようなシンプル過ぎる部屋になったわけです。不思議なことに、部屋が綺麗になると人格が変わったかのように動けるようになりました。まず部屋が片づくと生活が楽になりました。服を選ぶのも楽だし、掃除も楽。精神的にも余裕がでます。そして、何もない部屋だと猛烈に何かをはじめたくなるんです!理由はよくわからないけど、たぶん人は暇なことが辛いから動きたくなるんじゃないかな。

結論→無駄を省こう!
 私達は日々いろんなことを選択しています。朝起きて何を食べるか、どんな服を着ていくのか。そういう小さいことをあまり意識しないうちに頭を動かして選んでいるんです。だから、『今、行動できない』ってことは、考えることが多すぎて毎日の生活で疲れているんだと思っています。人って余裕がある時じゃないと動けないから。だから行動力を高めるには普段から体力を温存して余裕があることが必要なんです!要らないモノは捨てて、要らないことは省いて!余裕がある生活をするにはミニマリストが一番です。ミニマリスト生活おすすめです~。